環境・エネルギー材料熱物性シンポジウム 2012

趣 旨

熱伝導などの材料熱物性は、パワーデバイスや、半導体デバイス、ジェットエンジン、電池等の温度変化と分布に直接影響を及ぼすため、エネルギーの有効利用および安全性の確保の観点から、それらの分野において重要な課題となっている。本シンポジウムは、先端エネルギー材料開発のための実用熱物性評価・解析技術をテーマとして、産学連携の情報交換、ディスカッションの場を設ける。高熱伝導複合材料や、断熱材料、熱電材料、熱遮蔽コーティングなどの材料開発における熱物性の課題や、各種材料に対して最適な測定・シミュレーション手法などを紹介、議論する。

主 催 : 独立行政法人物質・材料研究機構 ハイブリッド材料ユニット
東京工業大学
TIAナノグリーン
共 催 : 独立行政法人物質・材料研究機構 材料情報ステーション
GREEN ナノ材料科学環境拠点
日 時 : 平成24年11月20日 (火)
招待講演・研究発表 : 9:30〜18:45
懇親会 : 18:45〜20:30
場 所 : 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール
(〒152-0033 目黒区大岡山2丁目12-1)
参加費 : 無 料
参加登録 : 参加申込フォーム  (定員となり、参加登録を締め切りました。)
e-mail : thermo-pro=ayamegusa.nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください。)


プログラム

9:00〜 開 場
9:30〜9:45 開会挨拶
招待講演1 座長 徐一斌
9:45〜10:15 ミクロ材料の熱物性測定法 
(公財)名古屋産業科学研究所 八田一郎
10:15〜10:45 周波数ドメイン・サーモリフレクタンス(ω/2ω)法の発展とその応用
(独)物質・材料研究機構 加藤良三
10:45〜11:00 休 憩
招待講演2 座長 八田一郎
11:00〜11:30 レーザフラッシュ法による固体材料の熱拡散率測定とその応用
(独)産業技術総合研究所 阿子島めぐみ
11:30〜12:00 可視化熱分析
東京工業大学 森川淳子
12:00〜13:00 昼 食
招待講演3 座長 香川豊
13:00〜13:30 温度波熱分析法と熱拡散率測定への応用
東京工業大学 橋本寿正
13:30〜14:00 複合材料熱伝導のシミュレーションと特性予測
(独)物質・材料研究機構 徐一斌
14:00〜14:10 休 憩
招待講演4 座長 橋本寿正
14:10〜14:40 先進熱電材料開発のための低熱伝導率メカニズムの発掘
(独)物質・材料研究機構 森孝雄
14:40〜15:10 セラミックス材料の色と熱的特性
東京大学 香川豊
15:10〜15:20 休 憩
若手研究発表1 座長 森川淳子
15:20〜15:35 Thermal Conductivity of Ge Thin Film on Si Substrate
(独)物質・材料研究機構 Tianzhuo Zhan
15:35〜15:50 熱輻射を制御した耐熱コーティング
東京大学 山添正裕
15:50〜16:05 セラミックス溶射膜の熱特性評価
(株)日立製作所 井出英一
16:05〜16:20 非平衡分子動力学法によるSi/Ge 界面熱抵抗の計算
伊藤忠テクノソリューションズ(株) 樺島智大/源 聡
16:20〜16:30 休 憩
若手研究発表2 座長 森孝雄
16:30〜16:42 含シロキサン液晶性ポリイミドの架橋化フィルムにおける垂直配向とその熱拡散率
東京工業大学 上田研 荘司優
16:42〜16:54 ポリイミド分子鎖と六方晶BN粒子の配向異方性が複合材料の熱電伝導率異方性に及ぼす効果
東京工業大学 安藤研 谷本瑞香
16:54〜17:06 熱起電力型マイクロ温度プローブを用いた温度波熱分析法による局所熱拡散率測定
東京工業大学 橋本・森川研 織江章裕
17:06〜17:18 液晶性エポキシ樹脂における高次構造と熱伝導性の関係
東京工業大学 柿本・早川研 奥原健太
17:18〜17:30 液晶の配向構造相転移における構造解析及び熱測定
東京工業大学 竹添・石川研 謝暁晨
17:30〜17:40 休 憩
放熱、断熱材料の材料技術 座長 阿子島めぐみ
17:40〜17:55 樹脂分子鎖の配向が及ぼす樹脂複合材料の熱伝導率への影響
東京工業大学 渡辺・戸木田研/(株)カネカ 吉原秀輔
17:55〜18:10 AlNフィラー分散樹脂の熱伝導性評価
電気化学工業(株) 浅見健志/門田健次
18:10〜18:25 絶縁性高分子における熱伝導率の分子シミュレーション
三菱電機(株) 鴇崎晋也
18:25〜18:40 高性能断熱材開発への道
アキレス(株) 前田慎一
18:40〜18:45 閉会の挨拶
18:45〜20:30 懇親会